『SHOGUN 将軍』配信中!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
俳優(マーベル)

【マーベル俳優】『ロキ』でメビウス役、オーウェン・ウィルソンをもっと知りたいあなたへ

俳優(マーベル)
引用元:Marvel.com ©2021 MARVEL
スポンサーリンク

こんにちは!まーふです。

皆さん、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)大好きですよね?
私も大好きです。

MCU作品に出演されている、数多くの素晴らしい俳優のエピソードや経歴、今後の出演予定作品の情報などについて、ご紹介させて頂く今シリーズ

今回の記事では、ディズニー+『ロキ』でMCU初お目見え、メビウスの髪色が、いつもの髪色じゃなくてビックリしました、

メビウス役、オーウェン・ウィルソンについて語らせていただきます

 

スポンサーリンク

メビウスこと、オーウェン・ウィルソンの有名な出演作品ご紹介

ディズニー+『ロキ』で、初めてオーウェン・ウィルソンを知られた方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは、オーウェン・ウィルソンの有名な出演作品をいくつか紹介させて頂こうと思います。

■『カーズ』シリーズ

ピクサーの優れた作品群の一つ、『カーズ』シリーズのこの赤いレーシングカー、主人公ライトニング・マックィーンの声を、オーウェン・ウィルソンが演じておられます。
『カーズ』シリーズは、『カーズ』『カーズ2』『カーズ/クロスロード』と公開されましたが、ディズニー+向けに新シリーズも製作される予定です。
この新シリーズでオーウェン・ウィルソンが声を担当されるのかは、今のところはわかりませんが、情報があり次第更新させていただきたいと思います。

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

■『シャンハイ・ヌーン』 『シャンハイ・ナイト』

香港のスーパースタージャッキー・チェンーとオーウェン・ウィルソンの、バディー物アクションコメディーです。
ポスターをご覧になれば「あーこれね!」と思う方も多いのではないかと思います 。
一作目も、二作目も、どちらのポスターもめちゃめちゃコテコテで吹いちゃいます (笑)
こちらについても、どうやら三作目の製作の噂が出ているようですので、情報があり次第更新させていただきたいと思います。

■『ナイト ミュージアム』『ナイト ミュージアム2』『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』

こちらは、ショーン・レヴィ監督作品で、ベン・スティラー主演、まーふも大好きな俳優の一人、ロビン・ウィリアムズも出演している三部作。
アメリカ自然史博物館で色々起こる、あのファンタジーコメディー作品です(※ざっくりで申し訳ございません)。
監督のショーン・レヴィは、Netflixの大人気オリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の製作総指揮の一人です。

ほんの一部ですが、日本での知名度が高い映画はこれかな?、と勝手にまーふが考えているオーウェン・ウィルソンの出演作品について、三本、紹介させていただきました。

 

スポンサーリンク

オーウェン・ウィルソンの親友にはこんな人たちが

みなさん、この映画のポスターご覧になったことありますか?
この、独特な芸術的センス溢れるポスター。
ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』のポスターです。

 

そしてこちらのTwitter画像が、『グランド・ブダペスト・ホテル』で演技指導をするウェス・アンダーソン監督です。

オーウェン・ウィルソンとウェス・アンダーソン監督は、大学時代からの親友同士で、二人は映画業界でのキャリアを一緒に始めています。
ウェス・アンダーソンの長編映画監督デビュー作である『アンソニーのハッピー・モーテル』で、脚本を共同で執筆しました。

その後も、オーウェン・ウィルソンはウェス・アンダーソン監督作品には、数多く出演されています。
ウェス・アンダーソン監督作品には、常連で出演される俳優が結構いらっしゃいますが、オーウェン・ウィルソンもその一人です。

また、人気俳優兼監督であるベン・スティラーも、オーウェン・ウィルソンの親友です。
このTwitterの、メガネ無しのほうの方です

お二人は、数多くの作品で共演されております。13作???
二人の友情の始まりについて、『アンソニーのハッピー・モーテル』のファンであったベン・スティラーが、オーウェン・ウィルソンに手紙を送ったことからだと、『インデペンデント』紙のインタビューでオーウェン・ウィルソンは語っています。

 

スポンサーリンク

オーウェン・ウィルソンのプライベートについて

オーウェン・ウィルソンのプライベート。
結婚については、一度もされていませんが、長男、次男、長女と、お子さんが三人いらっしゃるそうです。
お子さん三人のお母さんは、それぞれ違う方のようです。

オーウェン・ウィルソンには、二人、ご兄弟がいらっしゃいます。
兄のアンドリュー・ウィルソン、弟のルーク・ウィルソン、お二人とも俳優をされています。
こちらのTwitter写真は、弟のルーク・ウィルソン。

『キューティ・ブロンド』シリーズや、『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ(※マックG監督作品のほうです)に出演されています。
オーウェン・ウィルソンとルーク・ウィルソン、何作品か共演されているので、仲の良い兄弟なのではないかな、と想像しております (笑)

 

オーウェン・ウィルソンには実はこんな才能もあるんです

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらが出演している人気映画『オーシャンズ11』
登場人物に双子のキャラクターがいるのですが、当初オーウェン・ウィルソンとルーク・ウィルソン兄弟が、その双子のキャスト候補に挙がっていたそうです。

しかし、そのキャスティングは実現しませんでした。
理由は、オーウェン・ウィルソンが『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』を優先させたため。

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で、オーウェン・ウィルソンとウェス・アンダーソンは共同で脚本を執筆し、米アカデミー賞、英国アカデミー賞等の映画賞で脚本賞にノミネートされました
この映画でオーウェン・ウィルソンは、出演もしていますが、脚本家も務めているのです。

『アンソニーのハッピー・モーテル』、『天才マックスの世界』、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』、三本とも、オーウェン・ウィルソンとウェス・アンダーソンは共同で脚本を執筆しています。
ただ、それ以降は脚本の執筆活動はされていないようです。

 

『ワンダー 君は太陽』公開時の『Den of Geek』でのインタビューで、脚本の執筆作業をしていないことを残念に思うか、と質問され「その質問をされると、特にそう思ってしまう」と、答えています。

今俳優として撮影に臨む際は、常にそのシーンが良くなるようなセリフやアイデアを考え、思い浮かんだことは監督に伝えるようにしていると、語っています。
「脚本家の経験を持っている、自分の、俳優としてのアプローチの仕方です」と仰っています。
こちらは、『ワンダー 君は太陽』の予告動画です。

ちなみに、ニューヨークで開催される映画祭、トライベッカ映画祭、2021年は今まさに開催中ですが、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』の上映と、上映後、オーウェン・ウィルソン、ウェス・アンダーソン監督、その他の出演者たちによるトークが予定されているそうです。
公式サイトで確認したところ『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』上映分のチケットは、すでに売り切れのようでした(2021/6/9時点)。

 

オーウェン・ウィルソン関連、オモシロ映像のご紹介

まず一つ目のオススメオモシロ動画は、『The Late Late Show with James Corden』というアメリカのトークショーのYouTube動画です。
2016年9月に放送された回ですが、テレビ局の駐車場で、番組の司会者ジェームズ・コーデン、番組キャスト、スタッフ、そしてオーウェン・ウィルソンが、あのウサイン・ボルトと100メートル競走をするという
設定がもう可笑しいです(笑)
オーウェン・ウィルソンは、青色のTシャツ、水色の短パン、トリコロールカラーのヘアバンドをして参加しています。

 

もう一つのオススメ動画は、『The Graham Norton Show』というイギリスの人気トークショーのYouTube動画です。
2015年10月に放送された回で、ロキことトム・ヒドルストンが、いろんな俳優のモノマネを披露されています。
オーウェン・ウィルソン、クリストファー・ウォーケン、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ。

オーウェン・ウィルソンとトム・ヒドルストンは、『ミッドナイト・イン・パリ』というウディ・アレン監督の作品で共演されています。
まーふは特に、オーウェン・ウィルソンのモノマネが秀逸だと思っています
トム・ヒドルストン、モノマネ上手い (笑)

 

 

余談ですが、こういったTwitter等の動画は、ただ好きで見ているだけでも、何もしないよりは英語の勉強になってしまうというのがとってもありがたい!
と、いつも思っています。
筆者の、英語学習にもなってしまうオススメの趣味について、こちらの記事で紹介していますので、よろしければあわせてご覧ください。

 

Disney+『ロキ』や、MCU以外の今後の出演予定作品について

今後の出演予定作品についてまとめてみました。
みなさん、待ちきれませんね。

■『ロキ』

2021年6月9日、Disney+ (ディズニープラス)で取り扱い開始。
『ロキ』の撮影に際し、トム・ヒドルストンがオーウェン・ウィルソンにロキについての講義を行ったそう。
オーウェン・ウィルソンがSiriusXMのインタビューでそう語っています。
そのおかげで、メビウスを演じるのにとても助かったとのこと。
とても分かりやすそうですよね、その講義 (笑)

 

■『ブリス 〜たどり着く世界〜』

こちらは、既にAmazonのプライムビデオでストリーミング中の作品です。
今年に入ってからの作品なので、紹介させていただきました。

 

■『ザ・フレンチ・ディスパッチ』

2021年10月22日、アメリカ公開予定(※2021/6/9時点の情報です)。
ウェス・アンダーソンの作風が炸裂していますよね。
オーウェン・ウィルソン、やはり参加されています。
楽しみです。
Twitterの公式予告です。

 

■『Marry Me』

2022年2月14日、アメリカ公開予定(※2021/6/9時点の情報です)。
ジェニファー・ロペスと共演されます。

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オーウェン・ウィルソンについての、エピソードや経歴、今後の出演予定作品の情報などについて、まとめてみました。

別の俳優さんについてもまとめますので、そちらもお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました