「ゴジラ」ドラマシリーズ配信開始!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
音楽(国内作品)

サイレントラブ主題歌は?映画音楽のサントラや参加するピアニストご紹介

音楽(国内作品)
スポンサーリンク

最新映画『サイレントラブ』。

本作をより楽しむための記事を纏めました。

この記事で分かること
最新映画『サイレントラブ』
  • 主題歌は誰が歌ってる?
  • サウンドトラック(映画音楽)や参加ピアニストは?

本記事をお読みいただき、最新映画『サイレントラブ』をより楽しんでいただけましたら嬉しいです。

 

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

 

 

 

 

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

スポンサーリンク

サイレントラブ主題歌は?映画音楽のサントラや参加するピアニストご紹介

ついに劇場で公開される最新映画『サイレントラブ』。

映画『ミッドナイトスワン』で、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した内田英治監督が、監督だけでなく原案、脚本もつとめるオリジナルストーリーの映画となります。

映画『サイレントラブ』の主題歌は、Mrs. GREEN APPLEの『ナハトムジーク』です。

Mrs. GREEN APPLEのメンバーは、大森元貴さん(ヴォーカル、ギター)、若井滉斗さん(ギター)、藤澤涼架さん(キーボード)。

楽曲『ケセラセラ』で第65回日本レコード大賞を受賞。

2023年末、NHK紅白歌合戦に初出場を果たされています。

楽曲『ナハトムジーク』は、Mrs. GREEN APPLEが映画『サイレントラブ』のために書き下ろされた新曲となります。

 

『ナハトムジーク』by Mrs. GREEN APPLE

 

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

 

スポンサーリンク

【サイレントラブ】サウンドトラックの作曲は?参加ピアニストもご紹介

映画『サイレントラブ』のオリジナルスコアを手掛けるのは、久石譲さん。

サウンドトラックはこちらになります。

 

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

映画音楽を中心に、数多くの作品を手掛けていらっしゃる久石譲さん。

宮崎駿監督や、北野武監督の映画の音楽を多く手掛けてらっしゃることでも有名です。

日本のみならず海外での人気も高く、海外公演も行われています。

ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで予定されているコンサートは、人気のため1日公演日が増えたほど。

久石譲さんは、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を数多く受賞されており、海外の映画音楽の賞も受賞されています。2023年には、旭日小綬章を受章されています。

 

そして、多くの交響楽団と共演されているピアニスト、角野隼斗さん。

本作『サイレント』のオリジナルサウンドトラックに収録されている楽曲『Silent』に参加されているようです。

ブルーノート東京での単独ライブの開催、フジロックフェスティバルへの出場、紅白歌合戦に伴奏で出演もされたりと、幅広い場で活躍されています。

自身のYouTubeチャンネル「Cateen かてぃん」の登録者数は130万人となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

本記事では最新映画『サイレントラブ』の主題歌は誰が歌っているのか、映画音楽のサントラ、参加ピアニストについてもお伝えしました。

それではまた!

 

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

 

 

 

 

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら
タイトルとURLをコピーしました