『SHOGUN 将軍』配信中!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
Tips(マーベル)

ソー:ラブ&サンダー予習作品ランキング!時系列やキャスト監督ご紹介!

Tips(マーベル)
引用元:Marvel.com ©2022 MARVEL
スポンサーリンク

こんにちは!まーふです。

マーベルMCU映画『ソー:ラブ&サンダー』。

単独作としては2017年公開の3作目『マイティ・ソー バトルロイヤル』に次ぐ4作目となり、MCU作品としては2022年5月公開の『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に次ぐ、MCUフェーズ4作品となります。

本作をより楽しむための記事を纏めました。

この記事で分かること
『ソー:ラブ&サンダー』
  • 予習すべき過去作品
  • 時系列
  • お得に見る方法
  • 登場キャスト、監督の情報
  • 公式予告動画やポスター

公式予告動画、ポスターもいくつか載せています。

もし、先入観をお持ちになりたくない、作品を真っ新な気持ちで鑑賞されたい、という方は、軽く読み流して頂いたり、動画は再生せず記事を読み進めていただければと思います(笑)

 

スポンサーリンク

ソー:ラブ&サンダー予習作品ランキング!

早速ですが、予習としてオススメする作品ラインナップはこちら。
予習すべき作品の選定と優先順位については、筆者の独断と偏見となっております。
その点ご容赦頂けましたら幸いです(願)

まずは優先度ランキングです。

優先順位作品名公開年⏱時間
1位アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
20182時間29分
アベンジャーズ
/エンドゲーム
20193時間1分
2位マイティ・ソー20111時間55分
3位マイティ・ソー
バトルロイヤル
20172時間10分
4位マイティ・ソー
/ダーク・ワールド
20131時間52分
5位アベンジャーズ20122時間22分
6位アベンジャーズ
/エイジ・オブ・ウルトロン
20152時間22分

もし全ての作品を鑑賞可能であるなら、公開が早い作品から順にご覧になっていただきたいと思います。
その場合、公開順はこちらになります。

公開年作品名優先順位⏱時間
2011マイティ・ソー2位1時間55分
2012アベンジャーズ5位2時間22分
2013マイティ・ソー
/ダーク・ワールド
4位1時間52分
2015アベンジャーズ
/エイジ・オブ・ウルトロン
6位2時間22分
2017マイティ・ソー
バトルロイヤル
3位2時間10分
2018アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
1位2時間29分
2019アベンジャーズ
/エンドゲーム
3時間1分

もしお時間が制限され、

1本だけ見れる場合
  • 『マイティ・ソー』(2011年公開)

2本だけ見れる場合⏱
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開)
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)

3本だけ見れる場合
  • 『マイティ・ソー』(2011年公開)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開)
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)

このような順番で鑑賞いただければと思います。

楽しさも倍増だと思うので、可能であれば是非お時間を捻出して、7作品全てを公開順に鑑賞していただければと思います!

それではここから、選考理由をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

第1位 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開)と『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)

優先度ランキング第1位は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(以下『IW』)と『アベンジャーズ/エンドゲーム』(以下『EG』)です。

不適切ではありますが、2作品が同率1位です。すみません。

【第1位】選出ポイント
  • 『ソー:ラブ&サンダー』は『IW』『EG』の後の物語だから
  • 『ソー:ラブ&サンダー』に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下『GotG』)のメンバーが登場するから

この優先度第1位の『IW』では『GotG』メンバーとソーとの出会いが描かれているのです

そしてなぜ2作品が同率1位かと言いますと、

『IW』と『EG』はセットの作品です。

『IW』だけを見るということは、ある一つの映画を途中で見るの止めちゃってる状態です。

『IW』が2時間29分、『EG』が3時間1分と、それぞれ決して短くない長さの作品ですが、是非なんとかお時間を捻出して、両方とも鑑賞いただければと思います

ソーと『GotG』メンバーの化学反応、融合(分離?)はMCUでも指折りの愉快さになっていますので、是非見逃さないでいただきたいと思います!

そして、

『EG』は、ソーを含むヒーローたち全員それぞれ信念をもって、前に進んでいく物語

本当に見逃せません。
是非、物語の「続き」として『ソー:ラブ&サンダー』を楽しめるように、作品にすっと入り込んでいけるように、両方とも事前鑑賞をオススメします

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

第2位 映画『マイティ・ソー』(2011年公開)

優先度ランキング第2位は、『マイティ・ソー』です。

【第2位】選出ポイント
  • ソー単独作品の記念すべき第1作目だから
  • ソーの元カノ、ジェーンとの出会いが描かれているから

ここから始まりました。
ジェーンは『ソー:ラブ&サンダー』の公式予告動画に登場しており、更には彼女メインの公式ポスターまで公開されています。

2人の出会いをしっかり目撃しておけば、『ソー:ラブ&サンダー』を見る側の親近感、共感力も上がると思います

『マイティ・ソー』での2人の歴史を認識して頂き、しっかり事前準備をした状態で是非『ソー:ラブ&サンダー』をお楽しみ頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

第3位 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年公開)

優先度ランキング第3位は、『マイティ・ソー バトルロイヤル』です。

【第3位】選出ポイント
  • ソーの単独作として『ソー:ラブ&サンダー』は『マイティ・ソー バトルロイヤル』の続編だから
  • 『ソー:ラブ&サンダー』に登場するヴァルキリーやコーグとの出会いが描かれているから

ソー単独作品の第2作目をすっとばして、第3作目の『マイティ・ソー バトルロイヤル』を優先度第3位とさせて頂きました

単独作1作目『マイティ・ソー』をこちらより上の2位に上げた理由は、バディーより元カノとの関係を知っておくほうが面白いかな、と思ったからですが、実はこちらも同じくらい推したいです。

こちらはタイカ・ワイティティ監督の演出によりものすごくコメディ色の濃い映画へと生まれ変わり、陽気の極致を極めています

笑えます(笑)
すみません、コメディ映画と断言しますが、もちろんアクションと映像も素晴らしいですし、映画として最高に楽しいです。

  • ちなみに、タイカ・ワイティティ監督は監督だけではなく、コーグとして出演もされています

とても多才な方です。

こんな鬼才タイカ・ワイティティ監督がやりたい放題(褒めてます)やってくれた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。
是非お楽しみ頂ければと思います。

 

第4位 映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年公開)

優先度ランキング第4位は、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』です。

【第4位】選出ポイント】
  • ソー単独作品の第2作目だから
  • MCU作品で大人気のヴィラン「ロキ」がすごく良い!

雷神(ソー)と天文物理科者(ジェーン)のラブラブを楽しんでいられる本作。
そして、

ロキがとてもイイんです。
後に、ロキが主役のドラマシリーズ『ロキ』が製作されるのも、非常に納得です。

ロキがイイこともあり、筆者はこの作品もかなりお気に入りです。
ランキング上は第4位となっていますが、本作も繰り返し見たくなる大好きな作品となっています。

目が離せないソー、ジェーン、そしてロキ。
彼らを楽しめる単独作第2作目『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』もどうかお見逃しなく!

 

第5位 映画『アベンジャーズ』(2012年公開)

優先度ランキング第5位は、『アベンジャーズ』です。

【第5位】選出ポイント
  • 『アベンジャーズ』にはソーも登場するから
  • 『アベンジャーズ』は、それぞれが単独作を持つ大人気ヒーローたちが登場する、記念すべきメジャークローズオーバー第1作目だから

スーパーヒーローが集まると個性を殺し合うなんてことは無く、全員がそれぞれめちゃくちゃ良い味出して来るんだと、筆者も初見時は驚きました。

個性はもちろん、中には存在する時空も異なるスーパーヒーローやヴィランたちを1つの映画の中で拝められる超楽しい作品です

そして個人的に大きなポイントとしては、『アベンジャーズ』がMCU作品でも筆者のお気に入りトップ群に入ってくる作品だというところです。
MCU作品は良い作品が多すぎて、これだけ!という風には選べませんけどね。。。

 

第6位 映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年公開)

優先度ランキング第6位は、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』です。

【第6位】選出ポイント
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にはソーも登場するから
  • 公開順で見る場合の『マイティ・ソー バトルロイヤル→『IW』→『EG』という流れの鑑賞に備えるには、事前に『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を見ておきたい

もちろん、映像やアクションは素晴らしいのですが『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』への筆者の感想は、結構シリアスな人間ドラマのような見応えのある作品だと思っています。

スーパーヒーローそれぞれが内面に抱えているものの描写もあり、MCUキャラクターたちに深みを与えていると思います。

順位的には第6位となっておりますが、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』も絶対見ていただきた作品には変わりはありません。
ということを力説しておきたいと思います。

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

以上、予習として見ていただきたい作品について紹介させていただきました。

ご紹介しました作品を予習できてもできなくても、是非『ソー:ラブ&サンダー』は楽しんでいただきたいと思っています。

スポンサーリンク

  

スポンサーリンク

ソー:ラブ&サンダー時系列は?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の物語の時系列はこちらの表をご覧ください。

現時点では表上での『ソー:ラブ&サンダー』の位置ははっきりしておりませんので表には載せておりませんが

『ソー:ラブ&サンダー』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』よりは後の物語であることは確かです。

ご紹介しました予習作品は含めていますので、この表で物語的にどの位置のお話なのかをご確認頂き、是非、鑑賞の際の参考にして頂ければと思います。

時系列
前▶後
ジャンル作品名公開
 ▼ 映画 キャプテン・アメリカ
/ザ・ファースト・
アベンジャー
2011
 ▼ 映画 キャプテン・マーベル2019
 ▼ 映画 アイアンマン2008
 ▼ 映画 アイアンマン22010
 ▼ 映画 インクレディブル・
ハルク
2008
 ▼ 映画 マイティ・ソー2011
 ▼ 映画 アベンジャーズ2012
 ▼ 映画 アイアンマン32013
 ▼ 映画 マイティ・ソー
/ダーク・ワールド
2014
 ▼ 映画 キャプテン・アメリカ
/ウィンター・ソルジャー
2014
 ▼ 映画 ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー
2014
 ▼ 映画 アベンジャーズ
/エイジ・オブ・ウルトロン
2015
 ▼ 映画 ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:リミックス
2017
 ▼ 映画 アントマン2015
 ▼ 映画 シビル・ウォー
/キャプテン・アメリカ
2016
 ▼ 映画 ブラック・ウィドウ2021
 ▼ 映画 ドクター・ストレンジ2016
 ▼ 映画 スパイダーマン・
ホームカミング
2017
 ▼ 映画 ブラックパンサー2018
 ▼ 映画 マイティ・ソー
バトルロイヤル
2017
 ▼ 映画 アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
2018
 ▼ 映画 アントマン&ワスプ2018
 ▼ 映画 アベンジャーズ
/エンドゲーム
2019
 ▼ ドラマロキ2021
 ▼ アニメ
シリーズ
ホワット・イフ…?2021
 ▼ ドラマワンダヴィジョン2021
 ▼ ドラマファルコン&ウィンター・
ソルジャー
2021
 ▼ 映画 スパイダーマン:ファー・
フロム・ホーム
2019
 ▼ 映画 シャン・チー
/テン・リングスの伝説
2021
 ▼ 映画 ドクター・ストレンジ
/マルチバース・オブ・
マッドネス
2022
 ▼ 映画 エターナルズ2021
 ▼ ドラマホークアイ2021
 ▼ ドラマムーンナイト2022
 ▼ 映画ブラックパンサー
/ワカンダ・フォーエバー
2022
 ▼ ドラマシー・ハルク:
ザ・アトーニー
2022
 ▼ ドラマミズ・マーベル2022
 ▼ 映画ソー:ラブ&サンダー2022
 ▼ 短編作品ウェアウルフ・バイ・
ナイト
2022
 ▼ 短編作品ガーディアンズ・オブ・
ギャラ クシー ホリデー・
スペシャル
2022
映画ガーディアンズ・オブ・
ギャラクシー:
VOLUME 3
2023
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

お得に見る方法

『ソー:ラブ&サンダー』や、本記事でご紹介させていただきました予習すべき作品に興味を持っていただき、

一度見てみたいな。。。

という方のために。
お得に見る方法についてご紹介させていただきます。

  • クランクイン!ビデオ

この動画サービス。
もしかしたら、皆さまも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

このサービスは、初回登録時「無料お試し期間」があり、更に「もらえるポイント」を利用することで、何本かの作品を、お得に見ることが可能です。

是非、この「無料お試し期間」と「もらえるポイント」をフル活用して、『ソー:ラブ&サンダー』やお目当ての「予習すべき作品」をお得に楽しんでください。

無料お試し期間、見放題作品本数、もらえるポイント数、ポイントで見られる作品本数、公式サイト情報を纏めてみました。

クランクイン!ビデオ
》公式サイトへ
無料お試し
期間
14日間
もらえる
ポイント数
2000
ポイント
もらえるポイントを使って
見られる有料レンタル
作品数
(※各作品毎の
必要ポイント数による)
3~6本程度
(※各作品毎の
必要ポイント数による)

※本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の取り扱い状況はクランクイン!ビデオのサイトにてご確認ください。

各作品毎の必要ポイント数によりますが、

  • 「クランクイン!ビデオ」で3~6本程度

もらえるポイントを活用して見ることが可能です。

予習すべき作品と、『ソー:ラブ&サンダー』について、この動画サービスでの取り扱い状況を纏めてみました。

作品名 クランクイン!ビデオ
必要ポイント数
『マイティ・ソー』 330ポイント
『アベンジャーズ』 330ポイント
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 330ポイント
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 330ポイント
『マイティ・ソー バトルロイヤル』 440ポイント
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 440ポイント
『アベンジャーズ/エンドゲーム』 440ポイント
『ソー:ラブ&サンダー』 440ポイント

※本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の取り扱い状況はクランクイン!ビデオのサイトにてご確認ください。

》「クランクイン!ビデオ」公式サイトへ

クランクイン!ビデオ

クランクイン!ビデオの、サービス内容について一覧にまとめてみました。

是非参考にして頂き、クランクイン!ビデオの無料体験を大いに活用して頂ければと思います。

クランクイン!
ビデオ
》公式サイトへ
無料お試し期間 14日間
毎月もらえるポイントやチケット プラン① 2000ポイント
プラン②(プレミアム) 3000
ポイント
作品数 10,000本以上
月額料金
(税込)
プラン① 990円
プラン②(プレミアム) 1,650円
見放題作品 なし

※本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の取り扱い状況はクランクイン!ビデオのサイトにてご確認ください。

》「クランクイン!ビデオ」公式サイトへ

クランクイン!ビデオ

「クランクイン!ビデオ」以外の動画サービスでも、サービスによってはご紹介した予習作品を取り扱っていますが、ポイントの特典が無いので追加の課金が必要であったり、また、無料お試し自体が無いサービスもあります。

ただ、そんな動画サービスの中でも、「ディズニープラス」は無料お試し期間が無いとはいえ、マーベル作品が大好きな方は一度は試しておきたいサービスではないかと思っています。

「ディズニープラス」では今回ご紹介した『ソー:ラブ&サンダー』を含む殆どのマーベル作品を、月額料金だけで見放題で見ることが可能です。

 

そして、もし動画サービスの「無料お試し」に申し込まれる方がいらっしゃいましたら、念のため注意事項としてお伝えしておきたいのが、

継続を望まない場合は、無料期間が終わる前に、自動更新がされてしまう前に、必ず、解約手続きを実施してください

望まない出費をしてしまうことが無いように、くれぐれも気を付けていただければと思います。

》「クランクイン!ビデオ」公式サイトへ

クランクイン!ビデオ

 

キャストは?ヤバいアイツらやアノ人も!演技派のアノ人たちも参戦!(嬉)

『ソー:ラブ&サンダー』の公式予告動画から確認ができるキャラクターのキャスト情報はこちらになります。

登場キャラクターキャスト
ソークリス・ヘムズワース
ジェーン・フォスターナタリー・ポートマン
ヴァルキリーテッサ・トンプソン
コーグタイカ・ワイティティ(モーションキャプチャ)
ピーター・クイル / スター・ロードクリス・プラット
ロケットブラッドリー・クーパー(声)
グルートヴィン・ディーゼル(声)
マンティスポム・クレメンティエフ
ドラックスデイヴ・バウティスタ
ネビュラカレン・ギラン
ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャークリスチャン・ベール
ゼウスラッセル・クロウ

公式予告動画では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のメンバー、そしてネビュラが確認できます。
彼らが登場している予告の数シーンだけで既に吹き出してしまった筆者です。

キャストはもちろん、今まで同様ドハマりのあの俳優さん達です。
上のキャスト表をご参照くださいませ。

 

そして、元カノのジェーン
『マイティ・ソー バトルロイヤル』では出演が無く、『アベンジャーズ/エンドゲーム』では控えめの出演となったジェーン。
そんな彼女が復帰です。
ジェーンを演じているのは、ナタリー・ポートマン

ナタリー・ポートマンは映画『ブラック・スワン』アカデミー主演女優賞を受賞された女優さんで、『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード1、2、3にアミダラ役で出演されている方です。

遡れば、映画デビュー作となる『レオン』での演技も鮮烈でした。

 

そして、MCU初お目見えとなるクリスチャン・ベール

クリスチャン・ベールは映画『ザ・ファイター』アカデミー助演男優賞を受賞されており、クリストファー・ノーラン監督のダークナイト3部作で主人公バットマンを演じています。

そんな彼ですが「CGじゃないんですか?」と確認したくなるほど、演じる役によって自身の体重を極度に増減させてきたことでも知られています。

 

そして、こちらもMCU初参戦のラッセル・クロウ

ラッセル・クロウも映画『グラディエーター』アカデミー主演男優賞を受賞されており、ザック・スナイダー監督がスーパーマンを描いた『マン・オブ・スティール』スーパーマンの父を演じておられます。

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

前作からの最高の続投組と、次々と参加される演技派俳優たち。
本当に贅沢ですね。
是非皆さまお楽しみ頂ければと思います。

 

前作から続投!タイカ・ワイティティ監督には期待しかない(嬉)

監督もされていますが、モーションキャプチャでコーグの演技も担当されているこの多才な方、ニュージーランドの映画監督タイカ・ワイティティ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』の選出理由でもお伝えしましたが、

タイカ・ワイティティ監督の演出によりソーの単独作品はめちゃくちゃ楽しい作品に生まれ変わりました。

そのタイカ・ワイティティ監督が続投する『ソー:ラブ&サンダー』。

タイカ・ワイティティ監督、今現在超売れっ子で、監督でも俳優でも次々と作品でお目にかかることができます。

ディズニープラスのドラマ『マンダロリアン』第8話では監督と声の出演、映画『フリー・ガイ』『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』にも俳優として出演されています。

筆者の、タイカ・ワイティティ関連のオススメ作品を泣く泣く一つだけ挙げるとすれば、監督本人がアカデミー脚色賞を受賞した『ジョジョラビット』

タイカ・ワイティティ監督はこの作品で監督製作脚本出演とこなし、更にサウンドトラックのプロデュースを担当。
そしてそのサントラがグラミー賞を受賞しています。
サントラも超オススメです

そして監督、プライベートでは歌手のリタ・オラと交際中のようです。

こちらのTwitter動画は、タイカ・ワイティティ監督がアカデミー脚色賞を受賞された際のスピーチの動画です。
プレゼンテーターの一人がナタリー・ポートマンでした。

余談ですが、こういったTwitter等の動画は、ただ好きで見ているだけでも、何もしないよりは英語の勉強になってしまうというのがとってもありがたい!
と、いつも思っています。
筆者の、英語学習にもなってしまうオススメの趣味について、こちらの記事で紹介していますので、よろしければあわせてご覧ください。

 

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

スポンサーリンク

 

ソー:ラブ&サンダー予告動画、ポスターのご紹介

さて、こちら↑の動画が公式予告動画となります。

他にも、Twitterで公開されている予告動画↓はございます。
どの予告動画も面白くて笑ってしまいます。

そしてこちら↓は公式ポスターです。
ソーバージョンと、そしてなんとジェーンバージョン!
センス良すぎだと思いませんか?

公式ポスターまだございます。
まさに、「Them❤」ですね(笑)

そしてそして、各キャラクターポスター↓もございます!
めちゃめちゃカッコいいです。
シビレますね。

》「クランクイン!ビデオ」公式サイトへ

クランクイン!ビデオ

スポンサーリンク

 

まとめ

本記事では、映画『ソー:ラブ&サンダー』を見る前に予習すべき過去作品や時系列、お得に見る方法、公開されている公式予告動画やポスター、登場予定のキャスト、監督の情報についてお伝えしました。

それではまた!

》「クランクイン!ビデオ」公式サイトへ

クランクイン!ビデオ

タイトルとURLをコピーしました