『SHOGUN 将軍』配信中!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
俳優(マーベル)

【マーベル俳優】『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のファルコン / サム・ウィルソン役、アンソニー・マッキーをもっと知りたいあなたへ

俳優(マーベル)
引用元:Marvel.com ©2021 MARVEL
スポンサーリンク

こんにちは!まーふです。

皆さん、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)大好きですよね?
私も大好きです。

MCU作品に出演されている、数多くの素晴らしい俳優のエピソードや経歴、出演作品の情報などについて、ご紹介させて頂く今シリーズ

今回の記事では、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が終わった後、結構長い間ロスでした、

ファルコン / サム・ウィルソン役、アンソニー・マッキーについて語らせていただきます

 

スポンサーリンク

アンソニー・マッキー、ジュリアード卒のエリートです

つい先日、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークにアベンジャーズ・キャンパスがオープンしましたね。
MCUキャストも駆けつけて、とても豪華なオープニングセレモニーが開催されました。
アンソニー・マッキーも、盾を持って登場しましたね。
その場にいたかったです。

今や、自身が演じるMCUキャラクターがタイトルロールのドラマも製作され、世界中で大人気のアンソニー・マッキー。
まーふは、MCU作品の前にアンソニーが出演した映画はいくつか鑑賞していましたが、その頃はアンソニーのことをしっかりとは把握していませんでした。
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』で、素直に(キリっとしたイケメン俳優出てきたわ)と思ったことを記憶しています。
それが、まーふのアンソニー・マッキーへの第一印象です。

 

アンソニー・マッキーは、アメリカの名門、ジュリアードの演劇部門を卒業
ジュリアード卒業後は、舞台俳優からキャリアをスタート

ジュリアードは、アメリカのニューヨークにある世界的にも超名門の舞台芸術の大学です。
ジュリアード卒業後は、舞台俳優からキャリアをスタートし、『Talk』という舞台で、オビー賞を受賞されています

その後、人気ラッパーのエミネムの初劇場主演作である『8 Mile』で映画デビューを果たします。

 

2009年、キャスリン・ビグロー監督作でアカデミー賞作品賞を受賞した『ハート・ロッカー』J・T・サンボーン軍曹役を演じ、この役で、その年の数々の映画賞の助演男優賞にノミネートされ、受賞もされました

また、25歳の若さで亡くなったラッパーの2パックを演じたり、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者キング牧師を演じたり、とても幅広い役を演じられる素晴らしい俳優さんです

 

スポンサーリンク

アンソニー・マッキー、「ファルコン」役に抜擢される

MCUキャラクターを演じる俳優さん選びは、殆どのキャラクターがオーディションを経て決定されています。
アイアンマンことロバート・ダウニー・Jrや、ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウことスカーレット・ヨハンソンもオーディションは受けています。

しかし、そんな中、

ファルコン役のオーディションを受けることなく、役をオファーされたアンソニー・マッキー。
アンソニーは、『アイアンマン3』ベン・キングズレーが演じたマンダリンのオーディションを受けたことがきっかけでファルコン役に抜擢されることになったそう

出ました。至る所に張り巡らされているマーベル・スタジオのキャスティング包囲網
さすがですね。

今やアンソニー・マッキー演じるファルコンは大人気。
終わったばかり、というのは分かってはいますが、早く、ファルコンが登場する次のMCU作品を見たいです。
2021年のMTVムービー&TVアワードでアンソニーは、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のファルコンでベスト・ヒーロー賞を受賞、セバスチャン・スタンとデュオで、ベスト・コンビ賞を、見事、受賞しております。

 

スポンサーリンク

アンソニー・マッキーが経験した辛い出来事とは

前述しましたが、アンソニー・マッキーは、2009年『ハート・ロッカー』J・T・サンボーン軍曹役の演技を高く評価され、その年の数々の映画賞の助演男優賞にノミネートされ、受賞もされました。

しかしアカデミー賞の助演男優賞にはノミネートされず、そのことに当時酷く傷ついたと、『Men’sHealth』のインタビューで語っています。
すぐに立ち直ることが出来ない程で、一年間、俳優業を休止せざるを得なかったそうです

その一年間、アンソニーは1964年式マスタングの修理にほとんどの時間を費やしたそう。
この修理がかなりセラピー的に作用したと語っています。

そしてなんと、

約一年もの間、俳優業を休んだ末に、アンソニー・マッキーからマーベル・スタジオに、MCU作品への出演に興味があることを、連絡することになります

このことが、ファルコンへの道を進むことになる、第一歩になったようです。

 

アンソニー・マッキー、やっぱりあの人とは超仲良し

アンソニー・マッキーセバスチャン・スタンファルコンバッキーを演じている二人の相性の良さは、スクリーンやテレビ画面から滲みでていますよね
お二人は、ドラマのストーリー上と同じように、いやドラマよりも、プライベートでも仲がよろしいようです
二人はそれぞれ、インスタグラムにアカウントを持っており、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』撮影中の楽しそうな現場をうかがえる写真を投稿してくれまして、ドラマがクライマックスに向かうのと相乗効果で、ファンの気持ちをアゲてくれました。

 

ファルコンとバッキーの、やり取りの楽しさ、このバディー感。
これは、意図的に、二人のオフスクリーンでの仲の良さを脚本に生かそう、脚本に落とそうと、制作側が頑張った功績でもあります。

監督のカリ・スコグランドは、MCU作品の過去のプロモーションインタビューでの二人の楽しそうな掛け合いの様子を、実際、製作の参考資料にした、と『INVERSE』のインタビューで語っています。

セバスチャン・スタンは、今、2022年Huluで予定されている『Pam & Tommy』を絶賛撮影中のようですが、このドラマで、米ヘヴィメタル・バンド、モトリー・クルーのドラマー、トミー・リーを演じることを、事前にアンソニーに話していたようです。
アンソニーはそれを聞いた当初、(え?!トミー・リー役?!セバスチャン大丈夫か?!)と思ったそうですが、その後セバスチャンから送られてきたトミー・リー姿の写真や動画を見た時点でビックリ。
ルックの完成度、変身っぷりを褒めちぎっています
「友人がこうやって成功しているのを見るのは、本当に嬉しい」と。
こちらの2021年のMTVムービー&TVアワードでの『Variety』のインタビューで語っています。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が最終回を迎えた後も、このようにプライベートで連絡を取り合っているようですね
インスタグラムではお互いの投稿に、アンサー投稿(?)をしているのも見かけますし。
微笑ましいです。

 

アンソニー・マッキーのプライベートについて

アンソニー・マッキーのプライベート。
アンソニーは、ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれです。
調べていて初めて知ったのですが、皆さん、ニューオーリンズの愛称は「ビッグ・イージー(Big easy)」と言うそうです。
ニューヨークの「ビッグ・アップル」的な。
すみません、余談でした。

アンソニー・マッキーの結婚については、7歳の頃からの幼馴染の女性と2014年に結婚しましたが、その後2018年に離婚しています。
お二人の間には、お子さんが四人いらっしゃいます。
お子さんたちは、お父さんがスーパーヒーローを演じていることにあまり興味は無いらしく、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』も、アンソニーが子供たちに見させてたそう (笑)
『Late Night with Seth Meyers』というアメリカのトークショーで語っています。

 

上のTwitterは、アンソニーが『セサミストリート』に出演された時の様子です。
お子さんたちもそうですが、ご近所の子供たちも、アンソニーがファルコンを演じていることにはあまりピンと来ていなかったそう。
しかし、『セサミストリート』にカメオ出演した時の方が、有名人扱いされたそうです。
2021年のMTVムービー&TVアワードで『People』からのインタビューで語っています。

 

オフスクリーンでは、トム・ホランドイジりが盛んなアンソニー
上の2021年MTVムービー&TVアワードのTwitter動画でも、「止めないよ」的な宣言。
ファンがもう、アンソニーのトムホイジりを楽しみにしてしまっているほどですが、これも、アンソニーとセバスチャン、仲良くコンビでイジっていますよね。
後述する、オモシロ動画紹介でも、二人でトムホをイジっています (笑)

 

アンソニー・マッキー関連、オモシロ映像のご紹介

上のTwitter動画は、セバスチャン・スタンの方の記事でも紹介させていただきましたが、二人の寸劇が見られます。
アンソニー・マッキーのキャプテン・アメリカ風演技に対して、文句をつけるセバスチャン・スタン。
お互いチクリチクリとやり合っていたけれど、ウィンター・ソルジャーのアイラインメイクとウィッグを褒められてからは、一気にお互い褒め合いモードに。
でも最後は結局決裂 (笑)
この動画の中で、後半、トム・ホランドをイジってます。

上のTwitter動画は、アメリカの『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』というトークショーで、司会のスティーヴン・コルベアにファルコンのフィギュアを見せてもらったアンソニー。
フィギュアを見てなんと、「自分よりジェイミー・フォックスに似てる」と発言。
確かにそうかもしれません。

 

上のTwitter動画は、MCUキャラクターのジェスチャーゲームをするアンソニー
結構、真剣で笑えます (笑)

余談ですが、こういったTwitter等の動画は、ただ好きで見ているだけでも、何もしないよりは英語の勉強になってしまうというのがとってもありがたい!
と、いつも思っています。
筆者の、英語学習にもなってしまうオススメの趣味について、こちらの記事で紹介していますので、よろしければあわせてご覧ください。

 

アンソニー・マッキーの直近の出演作品をご紹介

今年に入ってストリーミングが開始された映画を紹介させていただきますね。

■『デンジャー・ゾーン』

こちらは、既にNetflixで取り扱っている作品です。
この作品では、アンソニー・マッキーは出演もしていますが、製作も務めています。

 

■『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』

こちらも、既にNetflixで取り扱っているの作品です。
エイミー・アダムス主演の作品です。
『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』でジョン・ウォーカーを演じたワイアット・ラッセルも出演されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アンソニー・マッキーについての、エピソードや経歴、出演作品の情報などについて、まとめてみました。

別の俳優さんについてもまとめますので、そちらもお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました