『SHOGUN 将軍』配信中!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
Tips(マーベル)

アントマン3予習!見る順番とおすすめ組み合わせ!お得に見る方法!

Tips(マーベル)
引用元:Marvel.com ©2023 MARVEL
スポンサーリンク

こんにちは!まーふです。

「アントマン3」にあたる映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』。

単独作としては2018年公開の2作目『アントマン&ワスプ』に次ぐ3作目となり、MCUの映画作品としては2022年11月公開の『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に次ぐ、MCUフェーズ5作品の最初の作品となります。

本作をより楽しむための記事を纏めました。

この記事でまとめたこと
『アントマン&ワスプ:クアントマニア』
  • より楽しむための予習作品
  • 予習作品の見る順番
  • 予習作品の本数別の厳選おすすめ組み合わせ
  • 予習作品をお得に見る方法

本記事をお読みいただき、『アントマン&ワスプ:クアントマニア』をより楽しんでいただけましたら嬉しいです。

ネタバレ注意!

以下の内容は、映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』、ドラマ『ロキ』の内容に関するネタバレを含みます。

 

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

》お得!「年額プラン」は実質2か月分無料!

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

  

 

スポンサーリンク

アントマン3予習作品と見る順番ご紹介!

早速ですが、予習としておすすめする作品ラインナップはこちら。

物語の主人公スコット・ラング/アントマンと、最新作でヴィランとして登場すると言われている征服者カーンに関係するキャラクター「在り続ける者」この2人が登場しているMCU作品たちです

公開年時系列
(前後)
どっちが
登場?
作品名⏱時間
2015
アントマンアントマン2時間
2016アントマンシビル・ウォー
/キャプテン・アメリカ
2時間31分
2018(4月)アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
2時間34分
2018(6月)アントマンアントマン&ワスプ2時間2分
2019アントマンアベンジャーズ
/エンドゲーム
3時間5分
2021在り続ける者ロキ44-56分/話
×6話
(合計302分)
———-
2023(2月)
劇場公開
——–

———
アントマン、
征服者カーン
————————
アントマン&ワスプ
:クアントマニア
———-
2時間5分
程度

と言いつつ、どちらも登場しない『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』も、物語の強い繋がりを考えると絶対外せないと思いましたので含めています

予習すべき作品の選定については、筆者の独断と偏見となっております。
その点ご容赦頂けましたら幸いです(願)。

『アントマン』から最新作『アントマン&ワスプ:クアントマニア』まで、時系列順で公開されています

もし全ての作品を鑑賞可能であるなら公開が早い作品から順にご覧になっていただきたいと思います

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

》Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

 

スポンサーリンク

アントマン3見る前におすすめする予習のポイントと組み合わせ!

もし全ての作品を鑑賞可能であるなら、公開が早い作品から順にご覧になっていただきたいと思います

ただ、もしお時間が制限され、泣く泣く一部だけピックアップするならば、筆者が考える選択のポイントはこちら。

ポイント①

少なくとも、アントマン3に登場するメインキャラクターたちが過去の「アントマン」作品でどういうキャラだったのか知っておいたほうが良いと思う。

ポイント②

アントマン3の舞台となる世界。少なくとも、その状況を把握するには『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見ておいた方が良いと思う。

ポイント③

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』はセットの作品。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だけを見るということは、ある一つの映画を途中で見るの止めちゃってる状態になる。

このポイントを考慮した場合の、筆者がおすすめする組み合わせはこちらになります。
おすすすめする組み合わせと言いつつ、無理やりな組み合わせでもあります。

 

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

》お得!「年額プラン」は実質2か月分無料!

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

 

スポンサーリンク

予習① 1本だけ見れるパターン

1本だけ見れる場合
  • 『アントマン&ワスプ』(2018年6月公開)

 

予習② 2本だけ見れるパターン

2本だけ見れる場合⏱
  • 『アントマン』(2015年公開)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018年6月公開)

 

予習③ 3本だけ見れるパターン

3本だけ見れる場合
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月公開)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018年6月公開)
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)

 

予習④ 4本だけ見れるパターン

4本だけ見れる場合
  • 『アントマン』(2015年公開)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月公開)
  • 『アントマン&ワスプ』(2018年6月公開)
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年公開)

このような組み合わせ、順番で鑑賞いただければと思います。

しかしながら、

正直なところ『アントマン&ワスプ:クアントマニア』を見る前には是非少なくとも「⏱4本だけ見れる場合⏱」パターンで予習して頂きたいところです。見ないのはもったいなさすぎます。

楽しさも倍増だと思うので、可能であれば是非お時間を捻出して、全作品を公開順に鑑賞していただければと思います

予習作品の選定と、本数別組み合わせについては、筆者の独断と個人的な見解となっております。
その点ご容赦頂けましたら幸いです(願)

公開年時系列
(前後)
どっちが
登場?
作品名⏱時間
2015
アントマンアントマン2時間
2016アントマンシビル・ウォー
/キャプテン・アメリカ
2時間31分
2018(4月)アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
2時間34分
2018(6月)アントマンアントマン&ワスプ2時間2分
2019アントマンアベンジャーズ
/エンドゲーム
3時間5分
2021在り続ける者ロキ44-56分/話
×6話
(合計302分)
———-
2023(2月)
劇場公開
——–

———
アントマン、
征服者カーン
————————
アントマン&ワスプ
:クアントマニア
———-
2時間5分
程度

 

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

》お得!「年額プラン」は実質2か月分無料!

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

 

お得に見る方法

本記事でご紹介させていただきました予習すべき作品『アントマン&ワスプ:クアントマニア』に興味を持っていただき、

一度見てみたいな。。。

という方のために。

無料お試し期間はございませんが、

Disney+ (ディズニープラス)には実質2ヶ月分無料となるお得な「年額プラン」がございます。

》お得!「年額プラン」は実質2か月分無料!

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

 

Disney+ (ディズニープラス)では、

今回ご紹介した予習作品含むMCU作品がほぼ全て見放題なので追加料金不要定額料金だけで、見たい作品を何回でも好きなだけ見ることが出来ます

※2023年12月2日時点で『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、「スパイダーマン」シリーズは取り扱い無し

マーベル作品が大好きな方は一度は試しておきたい動画サービスではないかと思っています。

Disney+ (ディズニープラス)で見れるマーベル作品を一覧に纏めた記事がございますので、是非参考になさってください。

 

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

 

まとめ

本記事では、最新映画『アントマン&ワスプ:クアントマニア』をより楽しむための予習作品、見る順番、予習作品の本数別の厳選おすすめ組み合わせ、お得に見る方法についてお伝えしました。

それではまた!

 

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

 

》お得!「年額プラン」は実質2か月分無料!

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
タイトルとURLをコピーしました