『SHOGUN 将軍』配信開始!
[PR] 本ページはプロモーションが含まれています
俳優(マーベル)

【マーベル俳優最新ニュース】キャプテン・マーベル、ブリー・ラーソンが16年ぶりにビルボードチャートにランクイン

俳優(マーベル)
引用元:Marvel.com ©2021 MARVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャプテン・マーベルことブリー・ラーソンが、16年ぶりにビルボードチャートにランクイン

MCU作品、『キャプテン・マーベル』キャプテン・マーベル / キャロル・ダンヴァース役を演じるブリー・ラーソンが、アメリカの有名な音楽チャートである、あのビルボードにランクインしました

 

あれ?ブリー・ラーソンって歌手活動もしていたの?
と、思われる方も多いのではないでしょうか。

はい。実はブリー・ラーソン、2005年に歌手デビューを果たしております。ただ、今回チャートインした曲は、彼女の新作というわけではありません。彼女が出演した、2010年に初回公開された映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』彼女が劇中で唄った曲がランクインしたのです

この映画には、バンドがいくつか出てきますが、ブリーも、バンドのリードボーカルの役を演じています。

それでは、なぜ映画公開から11年経った今になってランクインしたのでしょうか

『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』は、今年、公開10周年を記念し、アメリカで2021年4月に、イギリスで2021年6月に、ドルビーシネマのスクリーンで再上映されることになりました

10周年を記念しての映画の再上映に併せて、本作のサウンドトラックのExpanded Editionも、2021年7月9日にリリースされることも発表されました
その中には、先にリリースされていたオリジナルのサウンドトラックには収録されていなかった、ブリー・ラーソンをフィーチャリングした、今回ビルボードにランクインした曲も追加で収録されることに。
そしてその曲、

バンドMetricの曲『Black Sheep』、ブリーをフィーチャリングしたバージョンが先行でストリーミングされ、2021年6月10日までに2,000ダウンロードに達し、ロックデジタルソングセールスチャートとオルタナティブデジタルソングセールスチャートの両方で7位にランクイン

オリジナルバージョンのサウンドトラックには、曲を製作したバンドMetricのリードボーカルの曲が収録されています
Metricのリードボーカル、Emily Hainesの『Black Sheep』も聴いてみましたが、こちらもとても好きです

ブリー・ラーソン、2005年に歌手デビューした際は、シングル曲『She said』ビルボードホットシングルセールスチャートで31位にランクインしています
なので、今回の『Black Sheep』でのビルボードチャートインは、彼女にとって16年ぶりのこととなります。
初めてではないんですね。
そちらの方がビックリです(笑)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

余談ですが、上のTwitter等の画像や動画は、ただ好きで見ているだけでも、何もしないよりは英語の勉強になってしまうというのがとってもありがたい!
と、いつも思っています。
筆者の、英語学習にもなってしまうオススメの趣味について、こちらの記事で紹介していますので、よろしければあわせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、キャプテン・マーベル、ブリー・ラーソンが16年ぶりにビルボードチャートにランクインしたニュースをお届けしました。

ブリー・ラーソンは、自身のSNSで弾き語りを披露してくれるので、興味のある方はブリーのインスタグラムやTwitterをチェックしてみてはいかがでしょうか
韓国の女性グループ「BLACKPINK」のメンバー、ロゼのソロシングル「On The Ground」のカバーも披露してくれていますよ。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました